「ほっ」と。キャンペーン

金環日食の準備

 今回の金環日食の春日井市でのデータです。

 日食開始  06:18:04   高度 17°  方角 77°(北を0°とし時計回り・・・東90°)
 金環開始  07:29:57       32°      87°
 日食最大  07:31:44       32°      87°
 金環終了  07:33:31       33°      87°
 日食終了  08:57:29       50°     100°

これをもとに、撮影をシミュレーションしてみました。

 日食の開始から終了までを広角レンズでコンポジットして仕上げると2時間40分かかっています。
本日19mmの広角レンズ、インターバル5分で約2時間撮影したのが次の写真です。途中雲が出て空きがあります。

a0053771_174225.jpg


結論から言うと19mmでは、広すぎる24~28mmで十分かと思われる。
6:15からインターバル1分で7:25まで撮影する。(ブラケット±03 3枚撮影)  合計210枚
7:25から7:35まで連写機能を使ってとにかく撮りまくる。(タイマーでインターバル1秒、露出を5秒ぐらいにしておけばこの5秒間連写し続けます。)  合計 約800枚

※ 書いた後で考えてしまっています。こんなに必要かなあ?インターバル3秒、露出2秒ぐらいでいいかも。
インターバルタイマーの設定を変更するだけの余裕があるか(この時間、デジスコで大きく撮りまくっていますから)疑問です。一番変更が楽なのは、それまでのインターバル1分を3~5秒にすることかもしれません。金環食の時間は約3分30秒です。


7:35からインターバル1分で8:58まで撮影する。 合計250枚

 総合計・・・・1260枚 CF8Gで1500枚撮影可能なので8Gでいこうと思います。

デジスコは840mm(30倍)で金環食の時間帯にFC-150を使って行きますが、ガイドが必要ですのでポタ赤の出番になりそうです。問題は極軸あわせですね。昼間なので北極星が見えない、方位磁針でおおよそのイチに設置するしかないように思います。
デジスコのテストはまだなので、早めに済ませたいと考えています。


撮影機器:
カメラ・SONY α350 19mm f 4.5 ss1/1000 int. 5min.
[PR]

by koba620m | 2012-05-07 18:07 | 天体 | Comments(2)

Commented by borg伊藤 at 2012-05-07 18:45 x
私は広角28ミリ使用しインターバル10分
金環食直前と終了のベイリーズビーズの撮影は連写
ただ私のインターバルタイマーは設定変更の必要がないのでこの辺は安心
望遠では換算630ミリ使用 微速度撮影で動画にする予定 インターバル5秒 こちらはバッテリーが持つのかが心配
極軸あわせは明け方前より北極星を使い正確に合わせます
以上 私は三保の松原での撮影を予定しています
Commented by どらV at 2012-05-07 19:48 x
ボーグさん、ありがとうございます。
初めての体験で本当に困っています。基本的なことで、フィルターに焦点を合わせるのか(接写状態)太陽に焦点を合わせるのか。
先日のテストでは19mmでかなりピンもきていたのですが、今日のを見るとあまいあまい。あくまでもフィルターだから、無限大でいいのですよね?
極軸の件ありがとうございます。三保の松原、うらやましいですね。仕事があるのでどうにもなりません。
もう少しテストを重ねたいと思います。