「ほっ」と。キャンペーン

3日連続の星空指数100

 一昨日から玉野町の田んぼでラブジョイ彗星の撮影を続けています。昼間はいろいろと用事があって、鳥撮りは難しいですがこの時間帯(3:00~6:00)は自由がききます。今日も早朝、仕事前の朝飯前に行ってきました。朝4時にはもう山の稜線の上にでていて、先月と比べるとかなり暗くなったような気がします。昨日までは平行プレートにカメラを2台のせて撮影していましたが、今日は風があったのでポタ赤の雲台に直接カメラを載せぶれがでないようにしました。
 1枚目はSS20SEC.×3をコンポジット、露出60秒の絵です。時刻は4:29 ISO 800
2枚目はそれをトリミングしたものです。

a0053771_16275222.jpg
a0053771_1628572.jpg



撮影機器:および撮影データ
カメラ CANON EOS Kiss X
レンズ SIGMA 90mm F 2.8
五島光学 スカイグラフ 自動追尾
[PR]

by koba620m | 2014-01-07 17:16 | 天体 | Comments(3)

Commented by hiro-54P at 2014-01-15 01:18
こんばんは お久ぶりです。
こんなに小さく暗いラブジョイ彗星を撮影できるなんて素晴らしいですね!
鳥専だった私も最近仕事がいそがしく仕事帰りに星を双眼鏡で眺めて帰る毎日です。月の状態も気になるようになってきました。
少し星にも興味がでてきたのですが、持っているレンズで撮ってはみますが難しくて思ったようにとれません。
ピントはつかめないし、固定撮影では30mmf2.8でSS15秒程度
300mmだとSS1から2秒が限度、映像素子に入ってくる情報は少しだけって感じで、やはり赤道儀(ポタ赤?)が必要なんでしょうか。
嫁の実施の松本、長男の大学の長野市に行ったら天の川やオリオン座の星景写真をとりたいのですが。アドヴァイスお願い致します。レンズにお金をかけるか赤道儀なのかまったくわかりません。
今年もよろしくお願い致します。

今年もよろしくお願い致します。
Commented by どらV at 2014-01-17 13:36 x
 ヒロさん、レス遅くなって申し訳ありません。まず、星野写真を撮るのなら広角レンズが絶対必要ですが、流星群を撮ろうと思ったら、対角魚眼10~12mmぐらいがあると、流星をとらえやすいと思います。天の川の撮影は、ポタ赤に18mmぐらいで撮っていますがssは1分~2分ぐらい、ISO 100~200ですね。 彗星は、中望遠から望遠で、ASTRO ARTS の投稿写真を見ているとサンニッパなどを赤道儀に載せて撮って見えます。ポタ赤は「ナノトラッカー」20,000ぐらいかビクセンの「ポラリエ」50,000ぐらいが良いと思います。 このポタ赤に自由雲台をのせて、撮影するのですが、極軸あわせがそれぞれの機種で違っています。もっと大きなレンズをのせようと思うと、天体望遠鏡をのせる、自動追尾の赤道儀200,000ぐらいが必要になってきます。 私が使っているスカイグラフは今から30年ぐらい前のもので、当時でも150,000ぐらいしたと思います。 字数が多すぎたので下の欄を見てください。
Commented by どらV at 2014-01-17 13:37 x
前の続き
天の川やオリオン座の星景写真を撮るのなら、私だったらナノトラッカーと自由雲台、タイマー付きレリーズ(中国製3,000)、レンズは普通(標準)のズームレンズ(18~55mm)を使います。このサイトの、カテゴリー「天体」「撮影機材」で探してみてください。通販サイトの情報もあります。