7月の御岳遠征は最悪の結果に・・・

 7月末の御岳遠征は雨とガスに悩まされた3日間でした。夜空は全く撮影することができず、新月期に合わせていったにもかかわらず何もせずに終わりました。8月の遠征こそはと意気込んでいるのですが、台風5号の影響で今のところ曇りor雨予想が続いています。早く台風が抜けてくれると晴天が望めるのですが、どうなるでしょう?一応、10日(木)お昼頃出発して、10日の夜空から狙ってみる予定です。
 ペルセウス座流星群の極大時刻は13日04時ですので、12日夜から13日朝方にかけ手が一番のねらい目です。月があって空は少し明るくなりそうですが、明るい流星が多いペルセウス座流星群ですので期待したいと思います。ここから3日間は、毎日天気予報(大滝村10日間予報)https://tenki.jp/forecast/3/23/4830/20429/10days.html とにらめっこです。

[PR]

by koba620m | 2017-08-06 14:24 | 天体 | Comments(0)