「ほっ」と。キャンペーン

赤、青、黄色 三色そろい踏みも・・・・・・・・・残念

a0053771_15121447.jpg

a0053771_15125128.jpg

a0053771_1513991.jpg


 今年最後の鳥見は、みろくの森でベニマシコあんどルリビタキを狙って出かけました。7時30分到着。撮影の準備をしていると、ジョウビタキ♂が現れたので標準を合わせながら1ショット。するとその後ろにルリビタキ♂がいるではありませんか。呼吸を整えて、10数枚撮影に成功しました。今日は何と幸先が良いのだろう。到着して10分足らずで目的の半分は終了した。その後モクもくさんと合流してベニマシコを待つことにした。昨日は9時30分から10時40分までお相手してくれたので、時計を見ながら待つこと1時間、9時10分頃ベニマシコがやってきた。♂も♀もやってきて退屈せずにいた。すると近くのやぶに3羽ほど入った。ベニマシコだと思い、その中の1羽にスコープのピントを合わせて驚いた。「頭が黄色い ミヤマホオジロだ」動き回るミヤマホオジロに必死にピントを合わせながら数ショットとったが、残念ながら証拠写真にしかならなかった。初めて撮影できたと思ったのに残念である。後はモクもくさんの作品に期待するのみです。
[PR]

by koba620m | 2005-12-31 15:25 | ベニマシコ | Comments(1)

Commented by ponpokorin at 2005-12-31 22:16 x
ミヤマホオジロ 惜しかったですね~ 私は モチ 未だ彼等を撮った事ないですが 其処 みろくの森地内では 比較的 限られた地域内で数多くの野鳥達に出逢える処は やはり素敵な地ですね。是非とも 撮られる鳥達の背景に 地内の風景を織り込んだ画像を多く ブログへ載せ続けて戴けると 元 みろくの住人の一人として嬉しい限りですが 今年も色々と有難う御座いました。。。