新しい撮影機材

 4月になって時間と先立つものに少し余裕ができたので、これまで我慢してきた撮影機材をいくつか購入しました。ほとんどが中古でオークションのお世話になっています。
 まずはカメラ本体はCANON Eos kiss degital X3を購入しました。有効画素数が1510万画素で、連写性能は約3.4枚/秒でたいしたことありませんが、×5、×10のライブビュー機能がついており星の撮影ではピント合わせに重宝しそうです。また記録メディアはSDHCで今までの3台がCFカードだったのに比べて安価に購入できるメリットがありそうです。
 次に望遠レンズはSIGMA 400mm F5.6を購入しました。これも古いものなのでデジタルには対応していなくて絞り開放のみ使用できます。彗星の撮影や鳥の撮影で威力を発揮してくれそうです。
 広角レンズはTAMRON 11~18mm F4.5~5.6 DiⅡSP ASPHERICALを購入しました。これまで流星撮影で少しでも広角のレンズにあこがれていましたが、やっと11mm(35mm換算で17mm)の超広角レンズを手に入れることができました。できればもう一段明るいレンズが欲しかったのですが、それは贅沢というものかもしれません。今年のペルセウス座流星群できっと威力を発揮してくれるものと思います。これはAPS-C専用レンズですので、シグマのレンズと違ってX3でもすべての撮影モードで機能してくれました。
 X3用のバッテリーグリップもサードパーティーで良いものがありましたので購入しました。なんと3,500円でした。これで長時間撮影にもバッテリー切れを気にしなくてできそうですし、単3電池4本でも使えるので、いざというときには役立ちそうです。併せてドットポインターの照準器(ストロボシューに設置)も購入しました。これは彗星を狙うとき夜空おおよその場所がわかっていてもレンズの中心がそこに向いているかなかなか分からなかった反省から購入しました。
 実はデジスコ用のカシオのFC-150が内蔵のコンデンサーが故障して、バッテリーを入れ替えるごとに日付設定を繰り返さないといけなくなったり、レンズの保護カバーが中途半端に開いたりとそろそろ寿命を感じていましたので、後がまを捜していたら、FC-160Sの出物があったので、これも落札しました。予想以上に良い状態で今までのバッテリーを使用できるので助かっています。

kiss X3     18,000円
400mm     10,600円
11-18mm    18,000円
バッテリーグリップ 3,500円
照準器        6,500円
FC-160S 6,300円    合計 62,900円
このほかにX3用のバッテリーを4個と×1.4のテレコンを合わせて購入しましたので70,000円ぐらいの散財となりました。御岳の警戒区域も縮小されましたので、8月の御岳遠征が今から楽しみです。
a0053771_925326.jpg

  TAMRON 11-18mmをつけたkiss X3

a0053771_9255470.jpg

SIGMA 400mmをつけたkiss X3

a0053771_926798.jpg

FC-160S 150よりもきれいで使いやすそうです。
[PR]

by koba620m | 2015-05-23 09:53 | 撮影機材 | Comments(0)

東部丘陵野鳥の会 第1回写真展開催

 5月17日~31日まで、春日井市坂下公民館ギャラリーで「東部丘陵野鳥の会 第1回写真展」を開催しています。東部丘陵野鳥の会?聞いたことない名前だと思いますが、今回の写真展開催に併せて「会」の名前が必要になり、私が勝手に付けた名前です。出品者は東部丘陵でお友達になった、モクもくさん、saiさん、titさん、oさん、そして私の5人で合計22点を出品しています。お近くにお寄りの節は稚拙な写真ばかりですが(私以外の4人はすばらしい作品です)、ごらんいただければ幸いです。

出品している皆さんのブログは右のリンクにもありますが、下にもリンクを張っておきます。名前をクリックして下さい。

モクもくさんのブログ
saiさんのブログ
titさんのブログ
oさんのブログ

a0053771_1023676.jpg


a0053771_1031669.jpg


a0053771_1035163.jpg


a0053771_1044879.jpg

[PR]

by koba620m | 2015-05-22 10:04 | その他 | Comments(0)