「ほっ」と。キャンペーン

コサメビタキ ホバリング

 朝の短時間だけ都市公園へコサメビタキに会いに行きました。この日はせいぜい40分しか時間がなかったので三脚なしの手持ち撮影です。しかし、この手持ち撮影のおかげで、コサメビタキのホバリングが撮影できました。ここのコサメビタキは芝生にいる昆虫(バッタや画など)を捕獲するために芝生に下りたり芝生の上でホバリングすることが良くあります。三脚にカメラを取り付けているとなかなかその姿をとらえることができないのですが、この日は手持ちでしたのですぐにファインダーにとらえることができました。フォーカスはこのレンズの場合マニュアルで合わせますのでよくここまでピントが合ったと感心しています。
 しばらく9時くらいまでの午前中お相手をしてくれそうです。

a0053771_8143273.jpg

a0053771_815933.jpg


撮影機器:および撮影データ
カメラ CANON EOS Kiss X3
レンズ SIGMA 400mm F 5.6
[PR]

by koba620m | 2016-08-27 08:15 | コサメビタキ | Comments(0)

土星・火星・アンタレス整列

 8月24日、土星・火星・アンタレスが一列に並びました。夕方から雲が多くなかなか見ることが難しかったのですが、20時過ぎに雲の隙間からちょうど3つの星が表れ我が家のベランダから撮影しました。名古屋市内の街中で光害もひどいのですがさそり座のほかの星たちもとらえることができました。

a0053771_13582290.jpg


先日都市公園で撮影したコサメビタキと麦わらトンボ(シオカラトンボのメス)をあげておきます。

a0053771_140663.jpg

a0053771_1402643.jpg
 
撮影機器:および撮影データ
カメラ CANON EOS Kiss X3
レンズ SIGMA 90mm F 2.8 SS 0.8sec. ISO 1600
固定撮影
[PR]

by koba620m | 2016-08-25 14:01 | 天体 | Comments(0)

晩夏のヒタキ

 夏の終わり、いつものように都市公園にコサメビタキがやってきました。久しぶりの都市公園でしたが、少し待っていると桜の木にやってきてくれました。いつみてもかわいらしいクリクリとした目が魅力です。9月いっぱいまでのしばらくお相手してくれそうです。

a0053771_12455240.jpg
a0053771_12462225.jpg


撮影機器:および撮影データ
カメラ CANON EOS Kiss X3
レンズ SIGMA 400mm F 5.6
[PR]

by koba620m | 2016-08-18 12:46 | サメビタキ | Comments(0)

御岳遠征 天体編

鳥とは正反対で星空には3日間とも恵まれました10日の夜はボーグさんとの撮影です。ときどき薄雲が流れましたが、1級品の星空でした。ポタ赤に広角11mmをのせ夏の大三角を中心に撮影しました。午前2時薄雲が出始め前夜あまり寝てなかったので、ここで終了としました。
11日は10日以上の星空でスイカさんとの撮影でした。この日も夏の大三角を中心に追いかけました。途中からスバルが昇ってきたのでレンズをFD200mm F2.8に載せ換え淡い青色を求めて撮影してみました。
 いよいよ最終日の12日は昼間から雲に覆われ夜は曇りまたは小雨の天気予報で、ペルセウス座流星群は正直言って95%以上あきらめていました。ポタ赤などの機材を準備することもなくわずかな希望を抱きながら車中で天気の回復を願っていました。夜9時を過ぎても空は雲、周りにはガスが立ち込めほぼ絶望的でした。昨夜が徹夜のため知らない間に運転席で眠ってしまっていました。夜中0時に目を覚まし外を見ると奇跡的に星空が広がっていました。急いで隣の車のスイカさんを起こして準備を進めました。流星群の極大時刻は過ぎていましたが、早速固定撮影の準備をして撮影を始めました。運だけで最終日(極大日)も撮影することができました。
a0053771_2116792.jpg

おうし座の角付近を貫くペルセ群(固定 ISO6400 SS 20sec. F 4.5)
a0053771_2135729.jpg

天の川の横を流れたペルセ群(追尾 ISO3200 SS 60sec. F 4.5)


a0053771_2141451.jpg
a0053771_2143028.jpg

ソニーαで南に流れたペルセ群(固定 ISO1600 SS 10sec. F 3.5)

a0053771_2192283.jpg

白鳥座の近くに流れたペルセ群(追尾 ISO3200 SS 60sec. F 4.5)

a0053771_21101693.jpg

夏の大三角の横を通過していく人工衛星(追尾 ISO3200 SS 60sec. F 4.5)

a0053771_2195969.jpg

夏の大三角(こと座ベガ)の横に流れたペルセ群(追尾 ISO6400 SS 60sec. F 4.5)

a0053771_2194045.jpg

ガスに曇った大三角の中央付近に流れたペルセ群(追尾 ISO6400 SS 60sec. F 4.5)

a0053771_21112958.jpg

FD200mm F2.8でとらえたプレアデス星団(すばる)を通過する人工衛星(追尾 ISO3200 SS 10sec. F 4.5)

a0053771_21122410.jpg

すばるの右上に流れたペルセ群(固定 ISO6400 SS 20sec. F 4.5)

a0053771_21115953.jpg

銀河内に流れたペルセ群(トリミング)(追尾 ISO3200 SS 60sec. F 4.5)

a0053771_21154762.jpg

すばるの左横に流れたペルセ群(固定 ISO6400 SS 20sec. F 4.5)

a0053771_21163152.jpg

すばるの右横に流れた明るい流星。散在流星と思われる(固定 ISO6400 SS 20sec. F 4.5)

a0053771_21185861.jpg

露出1分で追いかけた天の川(追尾 ISO6400 SS 60sec. F 4.5)


撮影機器:および撮影データ
カメラ CANON EOS Kiss X3 / SONY α350
レンズ TAMRON 11~18mm →11mm F 4.5 ss 60sec ・ CANON FD 200mm F2.8 / COSINA 19-35mm →F3.5 SS 20sec.
五島光学 スカイグラフ 自動追尾
[PR]

by koba620m | 2016-08-13 21:05 | 天体 | Comments(4)

御嶽遠征 鳥編

 毎年恒例になったこの時期の御嶽遠征でしたが、ホシガワスに関しては最悪の状態でした。天候は3日間とも完璧で、10日、11日は日差しは強く日焼けでひりひりする状態でした。お仲間はボーグさんと10日~11日朝まで、スイカさんと11日~13日朝まで一緒で、昼間は鳥で夜は星三昧の3日間となりました。
 10日・・・朝から遠くを通過するホシガラスを3回見かけただけで、1回もシャッターを押すことなくあきらめました。声も聞こえることが少なく2~3羽ぐらいしかいないのではないかと感じるくらいでした。
 11日・・・朝、駐車場で一度撮影できただけでした。
 12日・・・昼間3回ほどシャッターを切ることができましたが、今回の遠征ではなかなか出てこないのでデジスコを持たずにデジイチだけ持っていきました。
ハイマツにもシラビソにもほとんど実が見つからずこれではホシガラスがいないのが納得できました。

a0053771_18183626.jpg
a0053771_18185033.jpg
a0053771_1819419.jpg
a0053771_18191769.jpg


そのほかにはカヤクグリが何度も出てきてくれましたが、ウソは目の前を通過するばかりで撮影できませんでした。

a0053771_18465017.jpg
a0053771_1847587.jpg
a0053771_18471949.jpg


撮影機器:および撮影データ
カメラ CANON EOS Kiss X3
レンズ SIGMA 400mm F 5.6
[PR]

by koba620m | 2016-08-13 18:19 | ホシガラス | Comments(2)

夏の雷鳴

 やっと夏らしい気候になってきましたが、今日は夕方から雷雨となりました。FC-150を使って稲光を撮影しました。バスト連写ならではの結果ですが、稲光が強すぎると白飛びしてしまったものもありました。御岳の準備はだいぶ進みました。購入品はあと生鮮食品のみとなりました。こちらは9日の午後に購入してそのままアイスボックスに入れて置く予定です。あさってから5日連続の仕事でそのうち3日間は講座を開設します。こちらの準備も完了して来週の遠征に向けて最後のヤマを迎えます。
a0053771_17341135.jpg
a0053771_17342574.jpg

[PR]

by koba620m | 2016-08-01 17:34 | その他 | Comments(0)