御岳遠征 星編

 今回の遠征でまともに星が撮れたのは12日夜遅くから13日の明け方まででした。それでも、雲とガスが次から次へとやってきて撮影をやめることがしばしば。ペルセウス座の流星群も3つほど撮影することができました。残念なのはきれいな天の川とさそり座のアンタレスが撮影できなかったことでした。また次への目標ができました。

まずは流星 ペルセウス座から下に向かって流れたマイナス等級のペルセ群
a0053771_18521325.jpg
鳥居の近くの水銀灯が明るくてレンズの反射が写ってしまいました。夏の第三角の中央に流れたペルセ群の流星
a0053771_18504106.jpg
夏の大三角を星が見やすいように画像処理した右下がこと座のベガ、その上にはくちょう座のデネブ、左下にわし座のアルタイルが確認できる。
a0053771_18503294.jpg
御岳の上空にベガとデネブが降りてきた。デネブが写るようにタテ構図にしてみました。(上・・・SONY α350 19mm F3.5 下・・・CANON kissX3 11mm F4.5)
a0053771_18500968.jpg
a0053771_08501623.jpg
薄明が始まった東の空から登ってきたオリオン座と金星
a0053771_18544441.jpg


[PR]

by koba620m | 2017-08-17 18:55 | 天体 | Comments(0)

御岳遠征 鳥編

今年もハイマツには実が見あたらなくて、ホシガラスも4~5羽はいるようですが、なかなか撮影できる場所にはとまってくれませんでした。結局撮れたのは100Mぐらい離れたシラビソのてっぺんに止まった1回だけで証拠写真程度でした。その他にはウグイス、ヒガラ、ウソ、カヤクグリにあいましたがどれもガスの中だったり一瞬でピントを十分に合わせられなかったりでこちらも散々な結果となりました。
a0053771_18282090.jpg
a0053771_18282479.jpg
a0053771_18284099.jpg
a0053771_18283046.jpg
a0053771_18304236.jpg
a0053771_18321307.jpg





撮影機器:および撮影データカメラ CANON EOS Kiss X3
レンズ CANON FD 300mm F 4

[PR]

by koba620m | 2017-08-17 18:32 | ホシガラス | Comments(0)

御岳遠征  御岳編


 毎年恒例の御岳遠征に行ってきました。今年の夏は天候不順で、星も鳥もいまいちでしたが涼しい御岳でのんびりしてきました。今回の遠征でプリウスの燃費の良さを実感しました。自宅からおよそ160㎞行きは急な登りが始まる19号元橋までおよそ20㎞/リットルで到着したら18㎞/リットルでした。帰りは下り坂の間中AVモードの電気で走行していたため帰宅したとき32.7㎞/リットルでした。なんと帰り道は5リットルしかガソリンを消費していない計算です。往復で見ても平均燃費は25㎞/リットル(往復で消費したガソリンは14リットル)というわけです。 わずかですが山頂付近から水蒸気が上がっているのがよく見えました。                    
a0053771_15444251.jpg
a0053771_15444711.jpg
a0053771_15445091.jpg
おきまりの開田高原方面の雲海と朝日
a0053771_08552181.jpg

[PR]

by koba620m | 2017-08-17 16:00 | Comments(0)

7月の御岳遠征は最悪の結果に・・・

 7月末の御岳遠征は雨とガスに悩まされた3日間でした。夜空は全く撮影することができず、新月期に合わせていったにもかかわらず何もせずに終わりました。8月の遠征こそはと意気込んでいるのですが、台風5号の影響で今のところ曇りor雨予想が続いています。早く台風が抜けてくれると晴天が望めるのですが、どうなるでしょう?一応、10日(木)お昼頃出発して、10日の夜空から狙ってみる予定です。
 ペルセウス座流星群の極大時刻は13日04時ですので、12日夜から13日朝方にかけ手が一番のねらい目です。月があって空は少し明るくなりそうですが、明るい流星が多いペルセウス座流星群ですので期待したいと思います。ここから3日間は、毎日天気予報(大滝村10日間予報)https://tenki.jp/forecast/3/23/4830/20429/10days.html とにらめっこです。

[PR]

by koba620m | 2017-08-06 14:24 | 天体 | Comments(0)