どらV 「デジスコの部屋」

koba620m.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 14日

お盆のプチ遠征 静止画編2

 今回の遠征の当初の計画では、日曜日に帰る予定にしていましたが、土曜日に帰ってきました。
気の早い人は、撮りすぎてもう満足したのだろうと思われるかもしれませんが違います。
理由の一つは、デジカメのバッテリー充電器を忘れたことと、とにかく疲れたことです。
今回の行程は、11日19時自宅を出発、23時田の原着、翌日に備えて流星撮影のリハーサル。12日2時ぐらいまで観察と撮影をしました。その間10コぐらいの流星を見ることが出来ました。この夜、空を見上げていたのは私一人でした。
5時起床、6時には食事を済ませて撮影開始です。ここで「森のさんぽ」さん、ご夫婦にお会いし一緒に撮影をしました。眠気が襲ってきたので、14時には車に戻り2時間ほど休憩をしその後18時まで撮影をしました。夕食後、仮眠をして22時に目を覚まし、星空観察開始、気温12度、時々強い風が吹き、体感温度は冬場の撮影を思い出させてくれました。長袖シャツにトレーナー、ウインドブレーカーでも寒く、毛布にくるまっての撮影が13日の3時過ぎまで続き、5時頃からの日の出を見て6時から撮影開始。ここでボーグさんはじめ、愛知県内の鳥仲間の方々と会いました。
15時頃、カシオのバッテリーが底をつき、気力も限界。
結果、「帰ろう!!」となったのです。充電器があったら、もう一日がんばれたかな。

a0053771_22313069.jpg
a0053771_22315785.jpg
a0053771_22322146.jpg
a0053771_22323375.jpg
a0053771_22324645.jpg


撮影機器:
ニコンフィールドスコープEDⅢ TurboAdapter 30XWFA
コンパクトデジタルカメラブラケットFSB-1A(改造)
カメラ カシオ FC-150
[PR]

by koba620m | 2011-08-14 22:32 | ホシガラス | Comments(2)
Commented by inoyan330 at 2011-08-15 07:07
さすがの一言に尽きます
どらVさんにも 体力の限界があるのを始めて知りました。
星の観察をはじめ 色々と楽しませていただきました。
でも バッテリーの充電器を忘れていなかったら
もっと 色んな写真が見れたのかなと
欲深い私は 思ってしまいます。
まだまだ知らない鳥がたくさん居る事が
私の野鳥に会いたいって思いが高ぶります。
まずは 地元の野鳥を制覇と行きたい所ですが
みなさんの写真を見ていると 遠征もいいなと思い
先日 みなさんの行った霧ヶ峰ってどんな所だろう?
そう思い出かけてきました。
もちろん家族サービスもかねてですが
とても楽しかったです。


Commented by どらV at 2011-08-15 21:08 x
コンデジでどれくらい星を捉えられるか、チャレンジしてみました。実は星を撮るために、デジ一を考えていたのですが、デジスコで使用しているFC-150がSS優先モードでSS30秒が可能だったからです。30秒露出すれば弱い光の星でも映し出すことが出来ました。
次回は何とか流星を入れたいと思います。


<< ホシガラスの続き      お盆のプチ遠征 静止画編1 >>